借金の悩み、払えない、返せないを解消

借金の悩み、払えない、返せないを解消 > カードの支払い 遅延

カードの支払い 遅延

カードの支払日は毎月決めれれていますが、支払いを遅れたらどうなるのでしょう。

会社により対応がまちまちですが、入金の確認ができなかった時点でカードの利用ができなるなることが多いです。

確認から止めるまでのタイムラグがあるため、支払日の翌日には使えていたからと油断していたら急に使えなくなって困ったということにもなりかねないので油断は禁物です。

未入金となった場合カード会社からその旨のハガキが届きます。
ハガキに入金方法(振り込みなのか、再引き落としなのか)が記載されているので
それにしたがい入金すると再び利用は可能になります。

この際の個人信用情報機関への記入ですが、未払いがあると「A」マークがつきます。

このマークが多いと新しくカードを作る際の審査で不利になるのでうっかり入金忘れには気をつけましょう。

わかっていたけど払えなかったという場合には、まずはカード会社に遅れてしまったということを連絡します。その時にいつなら払えるか、又はいくらなら払えるかということも聞かれるので予定に合わせて答えるとその時までは催促は止まります。

ハガキをそのままにしておくと今度は電話での連絡になりますが、こちらから連絡をした時と同じくいつなら、いくらならという話をすることができます。

最初は厳しい言い方や責められるということはなく、穏やかに話してくれますが、できることならこちらから先に連絡をしたほうがいいのは間違いありません。

遅れてでも払うことを伝え了承してもらっても支払いが遅延していることにはかわりがないので入金が確認されるまでカードの停止は継続する場合がほとんどですし、支払日から入金までの間日割りで損害金が発生します。平均年20%、いくら日割りだからといってもバカにはできませんので払えるときには少しでも早く払うほうが、損害金も少なく済みます。

支払いが遅れた時に気になるのがブラックリストに載るのでは?ということですが、
「A」マークがついているだけではブラックリストではありません。

遅延が3ヶ月になると「A」マークがつくのとは別欄に異動という文字が記載され、それが俗にいうブラックリストというものになります。

そうなると新たにカードの発行やローンを組むことが出来なくなります(移動情報が消える約7年)

それまでなんとか金策や対応を考えて苦しい思いをしたけどダメだったということも多々あります。それまでの精神的苦痛も大きなものになりますしその間催促や督促があったりとよけい心のダメージも大きい物になってしまいます。

こりゃヤバイなという気持ちがどこかにあるのであれば、後回しにせず借金のプロに相談して債務整理をしたほうが良いのか、どの方法が良いのかを含めてアドバイスをもらうということを考えるのもひとつです。

債務整理をする場合もうどうにもならずに半ばボロボロ状態でーということも多いのですが、
整理が終わった時の感想の多くはこれならもっと早く相談すればこんなに精神的に苦しむことはなかった・・・というものです。

早めの相談が、今後の生活のリセットスイッチの役割をはたすことは多いのです。